ドライブレコーダー ドラレコ 超保険自動車 自動車保険 超保険代理店ひさや 練馬区大泉学園

保険相談 超保険 自動車保険 火災保険 生命保険 練馬区 保険代理店

予約制 夜間 土日 保険相談OK

事故 災害 保険金請求も 〇ごとサポート

トップ / 損害保険 / 個人・家族の損害保険 / ドライブレコーダー特約

自動車保険 ドライブレコーダー特約ドライブレコーダー ドラレコ 超保険自動車 自動車保険

東京海上日動 ドライブエージェントパーソナル「DAP」

ドライブレコーダー特約 自動車保険 東京海上日動火災保険

東京海上日動の自動車保険 ドライブエージェントパーソナル(DAP)を契約いただくと、通信・通話型オリジナルドライブレコーダーを利用できます。

DAP(ドライブエージェントパーソナル)は、超保険自動車補償 & 自動車保険 のドライブレコーダー特約「事故発生の通知等に関する特約」です。

東京海上日動の通信・通話型DAPドライブレコーダーを取り付けて、もしもの事故 & いつもの安心を見守ります。DAPドライブレコーダーは、後方撮影可能な「2カメラ一体型」、前方撮影のみ「前方1カメラ型」の2種類があり選択いただけます。


  1. DAPドライブレコーダー 特徴
  2. 事故・安心安全を届ける3つのサービス
  3. DAPドライブレコーダーは2種類
  4. DAPドライブレコーダー よくある質問



DAPドライブレコーダー 特徴


自動で事故連絡&通話も可能

ドライブレコーダーが強い衝撃(エアバッグが作動する程度の事故)を検知すると、衝撃検知をドライバーに通知し、自動で事故受付センターに連絡します。状況に応じて救急対応の連絡が可能です。
実際の自動事故連絡での救急対応動画

事故時の映像を自動送信

自動で事故受付センターに連絡する場合、事故時の映像(衝撃検知の前後10秒程度)も自動で記録&送信します。
実際の自動事故連絡での救急対応動画

常に最新の状態で利用

ドライブレコーダーを起動すると通信機能により、機能追加・機能改善など自動アップデートしますので、常に最新の状態で利用できます。ユーザーの操作は不要です。

映像を鮮明に記録

映像をフルHD高画質で常時録画し、ドライブレコーダーに装着済みmicroSDカードに保存します。録画した映像は、ドライブレコーダー画面 または PCで確認できます。




安心・安全を届けるサービス

「いざ」という時、高度な事故対応サービス

  • ドライブレコーダーが強い衝撃(エアバッグが作動する程度の事故)を検知すると、自動で事故受付センターに連絡します。
  • 事故時の映像(衝撃検知の前10秒後5秒程度)も、通信機能により自動的に記録 & 送信します。
  • 通話機能により緊急自動車の手配が可能、通話開始と同時に事故の瞬間の映像をオペレーターが確認して対応します。
  • どのドライブレコーダーからの通信かわかるため、契約自動車を特定できます。
  • GPS機能により、事故現場を特定できます。

自動車保険 DAPドライブレコーダー特約 自動事故連絡での対応

自動事故連絡での救急対応 動画

実際の事故で、自動事故連絡での救急対応がわかる動画です。救急対応は、事故連絡1件に対し2名で対応します。1名が運転者と通話、もう1名が状況に応じ救急対応・通報を行ないます。緊急車両が現場に到着するまで運転者との通話を続けます。



日常の運転中、事故防止支援サービス

  • 片寄り警告・前方車両接近警告
    車線逸脱等の片寄り走行・前方車両の接近、急アクセル・急ハンドル・急ブレーキの危険挙動など、検知した場合に注意喚起します。
  • 危険地点接近警告(前方1カメラ型のみ)
    運転中の天候・時間帯・運転状況(走行速度・過去の運転特性)をもとに危険地点を予測し、危険地点接近警告をリアルタイムに注意喚起を行ないます。
  • わき見警告(2カメラ一体型のみ)
    運転中にわき見をしていると警告します。
  • SOS発信機能
    運転中に急に体調が悪くなった時・他車からの危険運転に遭遇した時など、事故以外のトラブル発生時でも、ボタンを3秒以内に4回以上押すことでオペレーターに接続され、適切なアドバイスを受けることができます。


自動車保険の更新時、安全運転診断サービス

  • 毎月更新・Webレポート
    お客様の運転特性をもとに「安全運転診断レポート」を作成します。Webレポートは、毎月更新され、いつでもご覧いただけます。2カメラ一体型の場合、常時更新されます。
  • 年1回更新・紙レポート
    お客様の運転特性をもとに「安全運転診断レポート」を作成します。紙レポートは、自動車保険の更新時に、1年間の運転記録を振り返ることができます。



DAPドライブレコーダーは2種類

DAPドライブレコーダーは、後方も撮影可能な「2カメラ一体型」または、前方撮影のみ「前方1カメラ型」の2種類から選んでいただきます。

2カメラ一体型ドライブレコーダー

2カメラ一体型 DAPドライブレコーダー 自動車保険 東京海上日動火災保険

2カメラ一体型 DAPドライブレコーダー

撮影範囲が、前方+側方・後方タイプ(車の形状・リアガラスの大きさ等、同乗されている方の着座位置により、撮影可能範囲が限られます)です。
別売りの後方専用リアカメラの取り付けが可能です。


前方1カメラ型ドライブレコーダー

前方1カメラ型 DAPドライブレコーダー 自動車保険 東京海上日動火災保険

前方1カメラ型 DAPドライブレコーダー

撮影範囲が、前方のみタイプです。




DAPドライブレコーダー特約 よくある質問

DAPドライブレコーダーの警告がうるさい

片寄り走行・前方車両接近、急アクセル・急ハンドル・急ブレーキ、わき見など、検知した場合に注意喚起しますが、車両の挙動がほとんどないのに頻繁に警告する場合、取り付け方法・取り付け時の設定に原因があるかもしれません。あらためて取り付け方法の確認・設定しなおすと解消できます。改善しない場合は、故障も考えられます。
これらの機能は、オン/オフ の切替が可能ですが、万一の注意喚起なのでオンにしておくことをおすすめします。警告音量を変えることもできます。

DAPドライブレコーダーの取り付け

ドライブレコーダー(DAP)は原則、お客様ご自身で取り付けていただくか、取付業者を手配し取り付けていただきます(費用はお客様負担)。超保険代理店ひさや では、超保険自動車補償または自動車保険でDAPドラレコ特約を契約いただいた場合、取り付けサービスしています。
自分で取り付けできない、シガーソケット・アクセサリーソケットの空きがない、シガーソケット・アクセサリーソケットの見えるところに接続したくない・・・などの場合でも対応しますが車種により判断します。取り付けサービスは、自動車で来店いただき、DAP同梱物以外に部品が必要な場合、部品代を実費負担いただきます。

DAPドライブレコーダーはリース

ドライブレコーダーの特約(DAP)は、同時にドライブレコーダー本体・シガーライター電源ケーブル・microSDカード・SIMカード等の貸与契約となります。
貸与契約ですので、不具合・故障・盗難などの場合は、状況を確認し、すぐに新しいドライブレコーダー等を手配します。解約する場合は、これら全ての返却が必要です。

自動車保険の更新

ドライブレコーダーの特約(DAP)を契約中で、超保険自動車補償または自動車保険を更新する場合、ドライブレコーダー等は、そのまま利用いただけます。

自動車の買い替え

自動車を買い替える場合、付け替え用キットを手配しますので新しい自動車に付け替えます。ドライブレコーダー本体に設定する新しい自動車の情報は、自動車保険の契約変更手続きの内容が通信機能により反映されます。付け替え作業については、契約変更手続きの際に打ち合わせさせていただきます。

DAPドライブレコーダーの不具合

ドライブレコーダー本体・シガーライター電源ケーブル・microSDカード・SIMカード等が不具合・故障の場合、状況を確認し、すぐに交換を手配します。もちろん、無料で交換、送料もかかりません。交換手配・取り付けなども対応します。

DAPドライブレコーダーの盗難

ドライブレコーダー本体・シガーライター電源ケーブル・microSDカード・SIMカード等が盗難された場合、警察へ届出後、状況を確認し、新しいドライブレコーダー等を手配します。交換手配・取り付けなども対応します。

DAPドライブレコーダー特約の解約

超保険自動車補償を解約・自動車保険を解約・ドライブレコーダーの特約(DAP)を解約する場合、返却用ボックスを手配しますので、ドライブレコーダー本体・シガーライター電源ケーブル・microSDカード・SIMカード、これら全てを30日以内に返却する必要があります。返却できない場合、違約金が発生します。



自動車に装着したDAPドライブレコーダーをご覧いただけます。もっと知りたいお客様は、気軽にお問い合わせください。
2カメラ一体型 DAPドライブレコーダー
前方1カメラ型 DAPドライブレコーダー